M3&T Lab.

アジャイル開発を中心とした手法、モデリング、マネジメント及び変革管理に関する藤井 拓の研究開発、及びその他の活動をブログを中心に発信するためのサイトです。

7月末にAppeloさんの名著『マネジメント3.0』が刊行されます

今年4月からゲラ校正作業に入ったJurgen Appeloさんの名著『Management 3.0』の邦訳の翻訳者校正作業を今週終えました。邦訳は、『マネジメント3.0: 適応力の高いチームを育むための6つの視点』(以降、「マネジメント3.0本」と呼ぶ)というタイトルで7月末に丸善出版様より刊行される予定です。本文では、ご参考までに「マネジメント3.0本」の訳者あとがき(草稿)に記した、私のマネジメント3.0との出会い及び本書を翻訳するに至った経緯をまず説明し、次いで本書の刊行、プロモーション、翻訳を支援して下さった方々への謝辞を再掲します。

オージス総研ありがとうございました!

2019年3月に定年を迎え、以来3年間再雇用で仕事を続けさせて頂きましたが、2022年3月31日をもちまして、私のオージス総研との契約は終了しました。オージス総研の在職期間中の上司の方々と同僚への感謝の言葉とともに、オージス総研での大きな思い出を簡単に紹介します。

RSGT 2022に参加しました

昨日までRSGT 2022に参加したが、他の参加者もコメントしているように素晴らしいハイブリッド開催だったと思いました。私は、基調講演といくつかの他の講演を聞き、OST (Open Space Technology) の最初の部分しかいませんでしたが、基調講演で沢山の質疑が行われたことがすごく印象的でした。これは、運営サイドの方々のみならず、講演者、参加者のコラボレーション(相互作用)に基づくイベントだなとの印象を強く持ちました。また、確かに運営サイドの方々のご尽力でリアルとオンラインの参加がシームレスに繋がったのではないかと思います。

本サイトの主な掲載トピックス